DVDで観ること

 映画は映画館で観るのが一番に決まってる。でもなかなかそうはいかん。  まず第一に観ようにも近場で公開していない。公開するのは旬が過ぎて最初の公開から随分経ってからだ。 次に高い。遅れてきた公開、当然名画座・二番館・三番 … “DVDで観ること” の続きを読む

年賀状

職業柄年賀状を出している。悪政による不況はもう20年も続き、日本にとってそれが普通になってしまった。 有権者と政権与党の馬鹿党員のせいで僅かな期待はことごとく裏切られ考えられる最悪の選択ばかりをしてきて死人続出。 年々、 … “年賀状” の続きを読む

iTSの映画とDISCAS

iTunes Storeで映画の配信が始まって、値段は高いけど利便性がいいのでいずれ使ってみたりするんだろうなあと思いながらつらつらタイトルを眺めたり。 今のところサービス開始したばっかりで、タイトル数はほんのお披露目程 … “iTSの映画とDISCAS” の続きを読む

追悼 ヨシダミノル

こないだのことですが、唐突にヨシダミノル氏の訃報が入り驚いた。 昔よく遊んでくれていて、九条山の家にも招いていただいたし、作品を貰ったこともあります。 久しぶりに連絡し、今年はじめの個展には会いに行くつもりだったのに、猫 … “追悼 ヨシダミノル” の続きを読む

視聴環境

 というわけで、個人的に「映画を観た」と思える視聴環境の最低条件を挙げるとすれば、それはスクリーンに投射した映像であることです。  これが最低限の条件でして、例えばテレビ画面で観た映画は「映画を観た」とは思えません。もち … “視聴環境” の続きを読む

映画原体験

 幻燈機について、以前どこかで書いた気がするんですが、どこだったかな。やんぐの衛生日記じゃなかったかなあ。 見あたらないからいいか。また書く。  なんとなく映画とはの続きであります。  自分にとっての映画の原体験は幻燈機 … “映画原体験” の続きを読む

サポーターの投票用紙

なんかみんなが「サポーター票が怪しい」「不正の可能性がある」なんて言うもんだから、悔しすぎて負け惜しみを言ってるのかと思ったらどうやらとんでもないシステムだった模様。 候補者名剥き出しの投票ハガキを一晩寝かせていたんです … “サポーターの投票用紙” の続きを読む