温泉に行けない

温泉に行きたい、ということで温泉宿を探す妻。 宿の条件は飯が旨いことだ。 最初は「沢山ありすぎて選べない~」と嬉しい悲鳴を上げながらの検索の毎日、それがだんだん様子が変わってきた。 食事を部屋で食べられない宿が増えている … “温泉に行けない” の続きを読む

麻生首相が自らのマニフェストを否定

学生との集会の中で「貧困のため結婚できないでいる若者が増え、そのことが少子化に繋がっているのではないか」てな趣旨の質問を受けた麻生太郎は「金がねえなら結婚しないほうがいい。金があっても結婚しない人もいるから、人それぞれ」 … “麻生首相が自らのマニフェストを否定” の続きを読む

自民党と幸福実現党が共闘

東京10区では自民党の小池百合子という候補者と幸福の科学党が協力関係を結んだという。 「北朝鮮にレンジャー部隊を送り込んで先制攻撃する」「北朝鮮のミサイルを最新発明でUターンさせて発射もとを破壊する」「消費税を0パーセン … “自民党と幸福実現党が共闘” の続きを読む

ワンフレーズ馬鹿

小泉が前回の衆院選で喚いていたワンフレーズ連呼は、頭の悪い国民に受けが良い古くから研究されている技法で、ファシストの常套手段だ。 「郵政民営化」「自己責任」「説明責任」「格差社会」「受動喫煙」・・・そう、マスコミやネット … “ワンフレーズ馬鹿” の続きを読む

のりぴーで目くらまし

ネットで読み物を読んでいても「世間では」「テレビでは」というふうに書かれているのをよく見かける。やはりいまだに沢山の人が古くさいメディアに漬かっているのだなあとわかる。 のりぴーの事件がテレビ的に大騒ぎになっているらしい … “のりぴーで目くらまし” の続きを読む

地デジの話

もし電波を見ることができる宇宙人がいたら、地球は大変なことになっているそうである。 電波が飛び交い一寸先も見えない状態、その渦に飲み込まれて死ぬのだ。 そんな話は置いといて、馬鹿高い通話料を支払っている携帯電話の電波使用 … “地デジの話” の続きを読む

自民党のマニフェスト

マニフェストとは何かというと、政権を担うに当たって当期にに何をするかという国民との約束、契約だ。 いわゆる政権公約よりも契約色が強い言葉で、工事で言えば工程表なわけだな。 もちろんキャッチコピーなんかであってはならない。 … “自民党のマニフェスト” の続きを読む

奴隷幼稚園軍隊

大手ゼネコン現場に入ると日本が見えるというお話。 普通の現場とゼネコン現場の違いというのは、まず大きな現場ってことで、労働者が1000人以上いたりします。 で、現場管理の決まり事がやたら多く、不自由で、朝も早よから強制的 … “奴隷幼稚園軍隊” の続きを読む