1999年の猫

拾われた子猫どもはキャットイヤーですくすくと育ち、超スピードで人生を堪能します。
初めての洗面台。なにもかもがはじめての経験だよ。
DCP01065.jpg
なんだろうなんだろうと興味津々、しかしこの後恐ろしい目に遭うのだ。
入浴である。
あまりの恐ろしさに暴れ回った末にゲロ吐いて失神に近い状態になったため入浴は諦めた。以来、猫に入浴は不要と判断したがそれでよかったみたい。猫同士で舐め合ってきれいきれいにしてるから良し。
DCP00921.jpg
気持ちよさげな日々が続く。
DCP00968.jpg
はじめての闘い。
おお。懐かしい。これなんだっけ。バイオ?じゃなくて、ああそうそうアイボ。この高価なロボットを持って遊びに来てくれたのは今をときめくはらさんである。もちろん当時もときめいている。
この後、かれは東京に戻って猫を飼うことになったのであった。もなかさんである。その後は銀さんも登場した。銀さんは2009年に急逝し、悲しみは今なお癒されない。
DCP01222.jpg
みっけはあちらこちらをひとりで探索することが多く、お気に入りの場所を見つけててはひとりで寛いだりするのである。そんなとき、とめは後からのそのそとついていってはブラック光線で追い返されたりする。だがしばらくすると解禁され、とめが来ても攻撃をすることなく、仲良く暮らしはじめる。そんなみっけ帝国。