Art Ensemble of Cell 2017

エミ・エレオノーラを迎え、極上のアートアンサンブルイベントが実現しました。

出演

エミ・エレオノーラ

デミセミクエーバーのボーカル、ピアノパフォーマンスのソロ活動、作詞作曲、女優、作家。舞台や映画の出演や音楽監督、著作もあるボーダーレスで多彩なアーティスト。
EMI ELEONOLA’S SALON E

チルドレンクーデター

ホソイヒサト / 磯田オサム / mahi-mahi / K子 / 前淵訓秀

おなじみチルドレンクーデターでございます。

蛇香

Yuma / Chimaki / ryotaro / 牧瀬敏

半ば伝説、ダンスとアバンギャルド、近頃チルドレンクーデターunit Yのドラムも担当してくれているChimaki、パワーアコーディオンのryotaro、ベリーダンスの師匠Yumaを基本とする蛇香がオープニングアクトを快く引き受けてくれました。これは楽しみ!

追記。ダルブッカ奏者の牧瀬敏の参加が決定したそうです。

2017.05.27 UrBANGUILD

2017-05-27 Art Ensenble of Cell 2017 Flyer
通常サイズ

イベント概要

エミ・エレオノーラとチルドレンクーデター、Cell()zoid(大前チズル主催) 以来15年ぶりの共演。各ソロとセッションの両演目あり。エミ・エレオノーラ、ホソイヒサトによるアートスライドショーや展示も行われるアートアンサンブルイベント。オープニングアクトには蛇香の出演も実現し、美と歌舞音曲のひとときをご堪能いただけます。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

演目

オープニングアクト 蛇香

エミ・エレオノーラ ピアノパフォーマンス

チルドレンクーデター

チルドレンクーデター + エミ・エレオノーラ セッション!

アート

エミ・エレオノーラとホソイヒサトの作品スライドショーやささやかな展示など昨今のクラブイベントの派手派手しいDJ/VJをものともせず地味で落ち着いたアートとの共演を目指します。演奏の合間はゆったり優雅な一時をお過ごしください。

 

エミ作品
エミ作品も手中に収め準備中

フライヤー

画像をご自由にお使いください。拡散にご協力をお願いします!

 

2017-05-27 Art Ensenble of Cell 2017 Flyer
通常フライヤー

2017-05-27 Art Ensenble of Cell 2017 Flyer-square
スクエアサイズ

 

 

2017年5月スペシャル月間特別値引きあります

5月27日の一週間前、EP-4 の 5.21 があります。春のEP-4祭りです。チルドレンクーデターバンマスはEP-4 unitPのメンバーでもあるのでこれに出演します。アリスセイラーらとの別枠で演奏も行います。秘密ですがチルドレンクーデターのネタもやります。

もう一つ、山崎春美、山本精一、佐藤薫、そしてホソイヒサトのメンバーによるTACOが5.23に行われます。ライブハウス「外」です。

 

さてお客さん、今年の初めの頃からTwitterでも「5月は空けといてね!」とさかんに言ってました。イベント全部来てください。でも全部来ると高く付いて破産です。ですので、クーデターとは名ばかりの弱者に優しいチルドレンクーデターでは5.21や5.23TACOにお越しのお客様に「これ以上の出費を強要することはできない!」と、ディスカウントの設定を行いたく準備を進めています。

EP-4当日、折り込みチラシの中に割引きのチラシも含めますのでそれを持参してお越しください。予約の金額よりさらに割引きの料金にて入場いただけます。

ここまでやってんだから必ず来てくださいね。

 

 

エミ・エレオノーラとの15年ぶりの共演

チルドレンクーデターとエミ・エレオノーラの共演は2002年に行われた Cell()zoid 以来のことになります。

CELL()ZOID

CELL()ZOID

ピアニストの大前チズル主催によるセッションバンド。そのメンバーはチルドレンクーデター +エミ・エレオノーラ+タケウチカズタケ+池田旭+竹野昌邦+大前チズルという豪華すぎる面々。ただ一度だけ行われたこのイベントで、チルドレンクーデターとエミ・エレオノーラは出会いました。

チラシをよく見ると「別冊Boo Night」とあります。

Boo Night

Boo Nightはチルドレンクーデターver.Boo時代に毎年行っていたイベントです。チルドレンクーデター、ふちがみとふなと、ジョン(犬)など異種音楽交流、音楽に留まらず荻窪圭によるQuickTImeVR、村松美香子ら作家の対談など文化的試みを行っていた流れの中でCELL()ZOIDも発生しました。

かつて大昔、関西インディーズにバンドマン入り交じりの「単体アメーバ」というものがありましたがそれの再来とも言えるイベントでした。

青い部屋

亡くなって1年が経ってしまいましたが戸川昌子氏の「青い部屋」での何度かの同時出演もありました。エミ・エレオノーラが主催した「ホテル京都」イベントは大いに盛り上がり、尊敬し憧れの戸川昌子さんも珍しく客席からチルドレンクーデターをご堪能「面白いねー」と大層褒めていただきました。

ホテル京都

2016年4月に逝去された戸川昌子さんの一周忌イベントが2017年5月28日に行われ、5.27の京都の翌日とんぼ返りでエミ・エレオノーラ氏も出演されます。*

*ゲンスブールナイト2017 GAINSBOURG NIGHT 2017
~Tribute to Aoi Heya、戸川昌子 5月28日(日)@六本木スーパーデラックス https://www.super-deluxe.com/

CELL()ZOID から抜粋を公開しました

CELL()ZOID、確かムービーや音源があったはずだとHDD内を探しますと、確かにあったはずだけど失われていてありません。でも当時DVDに焼いたのがあったのでそれを見つけ出し取り込んで再編集し何曲かYouTubeに上げました。

CELL()ZOIDと今回のArt Ensemble of Cellに直接の関係はありませんが因果的に大いに関係があります。CELL()ZOIDを踏まえて5.27がどのようになるのか、そもそも踏まえていいのかどうなのか、何もかもが不明ですが不明もまた面白味に繋がればと思う次第です。ところで究極の人権蹂躙である戦争に強く反対。

 

データシート

イベントタイトル:Art Ensemble of Cell 2017
公式URL(このページ): Art Ensemble of Cell 2017
カテゴリ:ライブ&アートイベント
出演:
エミ・エレオノーラ
チルドレンクーデター(ホソイヒサト / K子 / 磯田オサム / mahi-mahi / 前淵訓秀)
蛇香(Yuma / Chimaki / ryotaro / 牧瀬敏)
映像と展示: エミ・エレオノーラ、ホソイヒサトによるアート作品

日付:2017年5月27日 土曜日
時間:18時00分 開場 / 19時00分 開演
会場:UrBANGUILD
住所:京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
料金:予約 2400円 / 当日 2800円 (ドリンク別途)
* チケットはありません。事前のご予約となります。
* 予約はUrBANGUILDのイベントページ、またはこのページ下記のフォームから行えます。

 

 


ご予約フォーム
Art Ensemble of Cell 2017

“Art Ensemble of Cell 2017” への1件の返信

コメントを残す