Twin Black Buss

解説
 千日前レタス : ホソイヒサト

千: 「第三世界編」に続くライブ録音です。目玉は何といっても新しいドラマーのチュウと、ボアダムズのヨシミちゃんですね。
ホ: 今回は大阪のエッグプラントでのライブを中心としました。その理由はこのライブを観た人があまりに少なかったんです。
千: 最新の曲はわざと選曲から外したんですか。
ホ: いいテープがなかったんで次回にまわそうかと。
千: このテープはいいテープですか。
ホ: さて。一曲目は懐かしの曲で二曲目は新曲にミラレシをくっつけました。
千: そんないい加減な説明では初めて聴く人に迷惑では。
ホ: 私のところに連絡してくれれば過去のテープを売ります。
千: 三曲目は本来ミラレシの後半の筈であったものが、長すぎるという事で曲名がつけられました。らくだは「欲情」の人気曲。モーションというのは何かというと僕達ひとりで作ったテープ。

ホ: B面に移りまして、カッター。これは聴いたままの曲で説明はありません。
千: 虫、分度器、ストップバスと流れて行きます。
ホ: ライブの良いところはやり直しがきかないという点ですね。そういう意味で早漏と似ています。
千: 君主危うきに近寄らず、というやつですな。

ホ: 大体仕事の報酬でしか収入がないくせに中流づらをするというところで資本主義の奴隷と化しているわけです。
千: 資本が主義なんて馬鹿じゃないだろうか。
ホ: 最後のもこもこは千日前トリオというカルテット(?)で、ギターの磯田君以外は休んでいます。磯田君の主義は自分に甘く他人にも甘くだそうです。

(ブックレットより抜粋)

Tracks:

らくだ
カッター
ストップ・バス
ツイン・ブラック
ミラレシ
モーション
分度器
労働が必要な貧困層
怪鳥ロック
虫が来る

Twin Black Buss の ギャラリー