2015-02-14 Monster Night vol.6

20150214flyer

2015年 2月14日(土) 京都 UrBANGUILD
OPEN 18:00 / START 19:00 adv.2000 yen with 1drink / door.2300 yen with 1drink

Facebook イベントページ

 

アリスセイラー sings 青井橘
(b. ホソイヒサト、g & etc. ワダ)

昨年4月にリリースされた友松直之監督作品「マッチ売りの殺人少女」、同監督ヒット作「レイプゾンビ」シリーズの主題歌を唄い、出演もするという、「衰え」という言葉を知らない元祖地下アイドル。今回は、昨年2/14に急逝した青井橘が残した歌詞を、盟友=ホソイヒサト(チルドレンクーデター総帥)、青井橘のパートナー=ワダをバックに唄います。
なお、青井橘の写真家・高田一樹氏との共同制作による作品の一部はTumblrにて、文筆家として遺した珠玉の短編小説二編は現在オンライン文芸誌「破滅派」で読むことが出来る。
http://aoitatibana.tumblr.com/
http://hametuha.com/author/aoi_tachibana/

ヰタ・セクスアリス

1990 年に大阪天王寺にある女郎屋街を拠点に結成したことからバンド名を「ヰタ・セクスアリス(うぃた・せくすありす)(vita sexualis=ラテン語で「性欲的生活」を意味する)」と命名したアングラサイケバンド。2015 年、さらなる黄金期をむかえた“性的サイケ・ロック” がついにUrBANGUILD に登場!

魚雷魚

深海を彷徨う感電ロックは最高電圧220ボルト。「魚雷魚」を名前通り英語に直訳すると、魚雷=Torpedo、魚=Fishで、Torpedo Fishということになる。それはシビレエイの英語での俗名だ。海底の砂泥に埋もれてカモフラージュしつつ、息を潜めて餌を待ち伏せし、猛然と襲いかかっては電気ショックで麻痺させ、小魚や無脊椎動物を捕食するエイである。Torpedo Fishはこの世に69種類はいるらしい。多分、このアルバムはその内の一つなのだろう。後68発の感電ロックが繰り出されるのかも知れない。その電気ショックは頭痛や痛風の治療にも効果があると聞く。私の痛風も治してください。
ー田畑満

VAMPIRE!

1979年夏、某大学名門(迷門?)軽音楽部の学生バンドとして結成される。結成以来、ベーシストのみにメンバーチェンジがあり、途中ワダの海外逃亡による五年間の活動休止期間があるものの、Ds.バーシとG&Vo.ワダは不動のコンビ。七代目B.栗本英明の加入以降は、コンスタントに活動を続ける現役国内最古?の「ヴィンテージ・ニュー・ウェイヴ・バンド」(語義矛盾)は、元来のソリッド・ビートに重量感をも加えて、2015年も引き続き絶好調!

場所:UrBANGUILD

京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125

アクセス:京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。

木屋町三条の交差点より南に約100m、木屋町四条の交差点から北に約400mの位置です。エレベーター手前にITOENの自動販売機があります。3階までどうぞ

ご予約

予約はUrBANGUILDイベントページからどうぞ

20150214flyer 20150214flyer裏面

3 Replies to “2015-02-14 Monster Night vol.6”

コメントを残す